イベント情報

2020年(令和2年) 予定イベントのご案内

「華や」の今年の初イベント、<前半>は 6 月から始まり、7 月末日迄の手仕事品の展示販売でした。 8月は休店させていただきます。
イベント<後半>は9月8日(火)または15日(火)より11日間を、10月からも各月中旬の11日間を予定しています。
9月の「華や」ホームページ「イベント情報」をご覧ください。

2020年く前半>イベント

6月・7月のご案内<終了しました>
「アジアの染め織り布・クラフトと日本の陶磁器・漆器」
― タイ、ラオス、インドネシア、インド、トルコ、イランン、ウズベキスタン、
有田、益子、浄法寺ほか -

会場 華や(盛岡市新庄町3-13)
期日 6月16日(火)~7月31日(金)
※期間中の日・月曜日は休店です
時間 各日 午前10時~午後5時
問合せ 華や(TEL/FAX:019-652-8783)

今年初めての催事、前半は春、夏を意識したアジアや日本の品々です。
タイは藍地ろうけつ染めロール、絹織り衣料、絹織りクッションカバー、竹やラタンの小テーブル。
ラオスは紙布の帯地ロール、草木染織り肩掛けや絹・綿の糸、モン族ステッチタペストリー。インド
は染めや織りのサリー、象型彫金飾りの小テーブル、手頃なコットン・バッグ、のれん、カーテン。
トルコは額入りタイル絵、染付けコーヒーカップソーサー・小物入れ。イランは多種サイズの更紗布。
ウズベキスタンは刺しゅうクッションカバー。ほかベトナムのバッグ、フィリピンの貝皿・貝小物入
など。また陶磁器は佐賀県・有田の磁器を、栃木県・益子の磁器を。漆器は岩手県・浄法寺の椀など
を展示販売いたします。期間中は品物の入れ替えがあります。
異文化の染め織り布や民工芸・雑貨、日本の陶磁器や漆器を手頃な価格で提供いたします。


ラオス

インドネシア

ベトナム

白系陶磁器

人形

茶系陶磁器

村井久美子作品・宇都宮在住

永田慶子作品・花巻市在住

城内美津子作品・久慈市在住


インドネシア民工芸品

フィリピン民工芸品

カンボジアのアンコールワット・女神(砂岩、レリーフ、額入り)

人形と陶磁器

雑貨・小物

陶磁器

6 月1 6 日(火)~ 7 月3 1 日(金)までの前半イベントです。<後 半>イベントは9月からを予定しております。8 月のホームページでく後半>の情報をお知らせします。

2019年 イベント紹介

12月のご案内 <終了しました>

「元年末 感謝セール」

全商品 (千円以上のお買い上げに付き)50%~10%割引です。
会場 華や(盛岡市新庄町3-13)
期日 12月10日(火)~15日(日)、17日(火)~21日(土)
※16日(月)は休店日です。
時間 10時~17時
問い合わせ 華や(TEL/FAX:019-652-8783)

アジアの染め織り布・クロス、医療、スカーフ、ショール、バッグ、敷物、クッションカバー、スリッパ、手袋、カレンダー、小物雑貨。日本の陶磁器、漆器、人形など。


スリッパ

カレンダー

ランプ

11月のご案内 <終了しました>

「岩手県出身作家ほか 陶磁器と人形展」
-村上世一、照井一玄、太田幸博、佐々木端瑛、沼宮内フサほか-

※11月は12月のプレセールです。40~20%の割引があります。

会場 華や(盛岡市新庄町3-13)
期日 11月19日(火)~24日(日)、26日(火)~30日(土)
※25日(月)は休店日です。
時間 10時~17時
問い合わせ 華や(TEL/FAX:019-652-8783)

村上世一(むらかみよいち)さんは岩手県二戸市金田一生まれ、宮城県金成町に築窯。
照井一玄(てるいいちげん)さんは岩手県花巻市東和町生まれ、佐賀県有田町に築窯。
太田幸博(おおたゆきひろ)さんは岩手県盛岡市生まれ、栃木県益子氏に築窯。
佐々木端瑛(ささきたんえい)さんは岩手県盛岡市生まれ、玉山下田に築窯。(喜雲寺住職)
それぞれの型が各展受賞・入選をしており、古典等を行っています。
また陶磁器は宮城県蔵王長の豊原弘之(とよはらひろゆき)さん、ポルトガル出身のジョゼ・ファロンバさんほかの作品も展示販売します。
人形作家の沼宮内フサ(ぬまくないふさ)さんは岩手県盛岡市で教室を主宰、創作和人形やアジアン人形を制作し、凝った衣装、穏やかな表情が喜ばれています。(現在教室は止めています)
見て、触れていただき、お気に入りをお持ち帰りいただければと思っています。

10月のご案内 <終了しました>

裂き織り・結っこ「裂き織り展」

会場 華や(盛岡市新庄町3-13)
期日 10月15日(火)~20日(日)、22日(火)~26日(土)
※21日(月)は休店日です。
時間 10時~17時
問い合わせ 華や(TEL/FAX:019-652-8783)

全国裂き織り展に入選している花巻市・永田慶子さんの教室を卒業し、独立して制作している11人の方々の展示販売会です。グループ名は「裂き織り・結っこ」で、今まで花巻温泉・蔵ほかで展示販売会を行っておりますが盛岡では今回初めてです。
作者達は県・内陸中央(北上、は南紀、矢巾、盛岡、滝沢)に広域在住していますが裂き織りで結ばれている絆は強く、助け合ってグループで活動しています。
バッグ、ショール、スリッパやポーチ、小銭入れ、ネックレスなどの小物もあります。
また協同制作したタペストリーも展示します。
それぞれ個性のある品々を見て、触れて、楽しんでお求めください。


共同制作「小岩井農場の岩手山をバックにした一本桜」

9月のご案内 <催事はありません。(休店です)>

8月のご案内 <終了しました>

「れいわ元年・夏 サンクス11(感謝セール)」

会場 華や(盛岡市新庄町3-13)
期日 8月20日(火)~25日(日)、27日(火)~31日(土)
※26日(月)は休店日です。
時間 10時~17時
問い合わせ 華や(TEL/FAX:019-652-8783)

アジアの衣料、布、雑貨など、感謝を込めた割引価格での販売です。
インドネシア・バテックのスカーフ、ブラウスほか布類や、イラン・インドの型染めクロス、バッグ、クッションカバー、カーテン、暖簾、エプロン、貝小皿、陶器、ランチョンマット、ネックレス、パースなど小物もあります。手に取って、お友達と楽しんでお求めください。

7月のご案内 <終了しました>

「アジアの手仕事、染め織り布・クラフト」
-インドとアジアの染め布(インド、インドネシア、いらん、マレーシアほか)-

会場 華や(盛岡市新庄町3-13)
期日 7月16日(火)~21日(日)、23日(火)~27日(土)
※22日(月)は休店日です。
時間 10時~17時
問い合わせ 華や(TEL/FAX:019-652-8783)

4月、5月、6月のシリーズに続き7月はインドの染め織り布・クラフトとインドを含めたアジアの染め布の手仕事品です。(展示販売)
インドも布の種類が豊富です。世界第2の人口があり、面積が広く寒暖差があり、宗教文化や地域(民族)文化の異なりもあります。そんな中から生まれたサリーやショールの染め布、織り布、刺繍布などを、また厄除けミラー布暖簾やバッグ、金具付木製ボックス、額縁、いすなどのクラフトを展示します。
染め布はインドを含めバテックで高名なインドネシア(ジャワ更紗)、イラン(ペルシャ更紗)、マレーシア、タイ、ラオス他の染め布を展示します。染の工程、国や地方での柄の違い、文化の違いなどを感じ取ってください。
少なくなった手仕事品を見て、触って、活用などを考え、お友達とお楽しみください。


インドの民工芸品

インドのサリー、ミラー布暖簾ほか

インド手刺繍ショール

インド手刺繍ショール

6月のご案内 <終了しました>

「アジアの手仕事、染め織り布・クラフト」
-インドネシア(ジャワ島、バリ島、スンバ島、ロンボク島、ティモール島など)、フィリピンほか-

会場 華や(盛岡市新庄町3-13)
期日 6月11日(火)~16日(日)、18日(火)~22日(土)
※17日(月)は休店日です。
時間 10時~17時
問い合わせ 華や(TEL/FAX:019-652-8783)

4月、5月のシリーズに続き6月はインドネシアを主にフィリピン他を加えた手仕事の品々です。インドネシアは多くの島があります。ジャワ島、バリ島、スマトラ島、ロンボク島からヌサトゥンガラ諸島の島々が生み出した伝統のバテック(染め布)やイカット(織り布)、民工芸品のクラフトを展示販売します。
ジャワ島は島内各地のモチーフ(柄)が異なるバテック、イカットを。バリ島はシルク染め布を主に。スンバ島、ロンボク島、フローレス島、ティモール島、サウ島、スマトラ島などは特色あるモチーフのイカットを。また木彫、お面、トレイ、バッグ、陶器、ランプなどのクラフトを。これにフィリピン他の貝プレート、ランプなどのクラフトを加えます。少なくなった手仕事を見て、触って、お友達とお楽しみください。


インドネシアのバテック(染め布)
イカット(織り布)ほか

インドネシアのジャワ島バテック(染め布)ほか

バリ島、ジャワ島バッグほか

文字・ロンボク島木彫、ランプほか

左から…「スンバ島の貝付イカット、ランプ」「チモール島のイカット」

5月のご案内 <終了しました>

「アジアの手仕事、染め織り布・クラフト」
-ラオス、タイ、ミャンマー、カンボジアほか-

会場 華や(盛岡市新庄町3-13)
期日 令和元年5月7日(火)~12日(日)、14日(火)~18日(土)
※13日(月)は休店日です。
時間 10時~17時
問い合わせ 華や(TEL/FAX:019-652-8783)

インドシナ半島の織り布、染め布、刺繍布、民工芸品は手仕事の魅力があります。今回はシリーズ2回目としてラオス、タイ、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、マレーシアなどの国々です。
少なくなった草木染や織りの技術で高名なラオス、知名度が高いシルクや少数民族のタイ、陶器や刺繍のベトナム、絵絣のカンボジアほかミャンマー、マレーシアなどの特色ある染め、織り、漆器、陶器、雑貨の品を展示(販売)します。
布好きの方やクラフト・雑貨好きの方に見て、触れて、楽しんでいただき、お求めいただければと思っています。

ラオス、タイなどの布・クラフト

カンボジアの布、額入り石彫り


各国織り布、タイ木琴ほか


ラオスのタペストリー、織り地の名古屋帯


ミャンマー漆器、タイ陶器ほか

4月のご案内 <終了しました>

「アジアの手仕事、染め織り布・クラフト」
-トルコ、イラン、ウズベキスタン、アフガニスタン、シリアほか-

会場 華や(盛岡市新庄町3-13)
期日 4月9日(火)~14日(日)、16日(火)~20日(土)
※15日(月)は休店日です。
時間 10時~17時
問い合わせ 華や(TEL/FAX:019-652-8783)

トルコ、イラン、アフガニスタンの羊毛布、ウズベキスタン、シリアの刺繍布、イランの更紗布ほかです。文様は花、蔦、果実、動物、幾何学模様など、素材はウール、絹、木綿などです。敷物、タペストリー、テーブルやベットカバー、クッションカバー、バッグなどに生かされています。ほかクラフト類はトルコの額入りタイル、カップソーサー、お守り、ランプ、水差し、イランのソックス、アフガニスタンのネックレス他があります。異文化の手仕事民工芸品を見て、触れて、楽しんでお求めください。

トルコのキリム
クッションカバー
額入りタイルほか

イランの更紗、敷物、人形ほか

ウズベキスタン手刺繍カバー

トルコ(キリム - 羊毛の敷物)

シリア(手刺繍布 - 大)

イラン
(ペルシャ更紗 - ブロック押し)


左側3点の布は新疆ウイグル族のアトラス(絹絣)

ウズベキスタンのチャパン(絹絣・裏地付コート)

メールお問い合わせをする